心と体のセラピーが受けられる秦野市の整体院 【かのうせいカイロプラクティッ ク】

かのうせいカイロプラクティック
0463-71-5629 Map

横浜のMさんから金魚草をもらい冷たい寂しい自分に気づく

Mさん「先生!金魚草があったんです!」

「偶然あったので買ってきました!」

僕「えっ、ありがとうございます!」

まさか、金魚草をいただけるとは思ってもいなかったので、びっくり。

金魚草は僕の誕生花(2月19日)なんです。(最近知りました)

ポッケ:クンクン、いい香り

ポッケ:もらったの!?いい香りがするよ。

こちらもMさんに頂いたサイネリア。

実は、外にだしていたら・・

「先生、サイネリアちゃんは寒さに弱いんですよ!!ちゃんと自分で調べてください!」とお花を愛するMさんからお説教。

僕:そうだったのですね・・・・すみません・・・・

・・・・愛のあるお説教をされても「そうなんだ」ぐらいで何も気にならない最低な人間・・・・

と最低な自分を思いつつも、ほっとけない性格でして、すぐ玄関に避難、サイネリアちゃんごめんね、寒かったね。

ここから先は、花を愛する人は読まないでくださいね。

お恥ずかしながら、花の育て方など何にもわかっていませんでして・・・・興味すらない・・・・

つい最近まで花に無関心な人間でした・・・・。

父と母はお花が大好きでよく植物園やお花屋さんに連れていかれました。(何、その表現、連れていかれるって!)
表現も、冷めているのは関心がないからなんですね。

花なんて枯れちゃうし、手入れも大変、何処がいいんだろうという感じでした。

花にお金をかけて買うもんじゃないなって、もったいない。

どうして、お花にお金をかけるんだろう!?と疑問でした。

花があっても、ボーっとただ通り去っていくような冷めた人間でした。

僕の人生に「花」という文字はありませんでした。

お家の中はいろんなお花でいっぱいだったのに、名前すら知らない・・・・・

道端で、あっ、これ貧乏草でしょって、母に話すと「馬鹿!ちゃんと名前があるでしょ、ハルジオンって言うのよ」

と怒られました。

お花好きの皆さん本当にごめんなさい。

振り返れば、母は僕が9歳の頃から体調が不安定で、元気な日が年に数日あるかないかでした。
寝込んでいる母と枯れた花が僕には一緒にみてとれました。

花が美しいのは一瞬で、とても弱くてお金がかかり、一人では生きていられない・・・・と。

周りの友達のお母さんは元気でいいな~、どうして僕のお母さんは具合わるいんだろう・・・。
友達にも母が具合が悪いことを隠し続けてきました。

いつもイライラしている母、ふさぎ込んでいる、寝込んでいる母がいました。
そんな母を大嫌いであったけれど大好きでした。(ここが一般的でないかも知れません)
当時は意識しなかったけど、「母を助けたい、自分自身を助けたい、家族の幸せ」を心の奥深くに沸々と芽生えていました。

手間暇かかる花のように輝くのは一瞬で枯れていくのなら、観葉植物のように根がしっかりとはって力強い緑の葉の方が好きでした。

僕は、母を反面教師にして努力、忍耐、我慢のマラソンやスイミングに励みました。
頑張ること、自分を追い込むことが苦しいけれど大好きでした。

今は、自分と向き合って、患者さんと向き合って反対の素晴らしさにも気づくことができました。

母の気持ちも家をでて大人になるにつれてわかったし、父には感謝と尊敬ですね。

自分が苦労することでみえてくるってありますよね。

幼い頃は「わかってほしい」「甘えたい」が強かったんですね。
(この話をはじめちゃうと、永遠に続くのでまたの機会に)

・・・・・・

花に対して冷酷な自分を開示しましたが、小さい頃から実はかわいらしく思えるお花があるんです。

それは「おおいぬのふぐり」です。

お散歩で歩いていると立ち止まってしまうくらいに好きなんです。

キラキラと輝いて見えるんです。

いろんな種類のお花には無関心でしたが、おおいぬのふぐりだけは愛しています。

・・・・・

もし、皆さんも花ではなく人間に対してとかあの人に対してとか苦手、嫌い、無関心があるとは思いますが「大丈夫」と思えませんか!?

こんな僕でさえも生かされているんですから。

無理に好きになろうとか思わずに、自然体でいきましょう!(それが難しいのよ)

僕が花に無関心でも、花はいつでも僕に愛をおくってくれている、こんな幸せなことないですよね。(勘違いでしょ!)

愛される、愛するって難しく考えがちだけど、本当はシンプルかも知れませんね。(わかったふりして!)

あれこれ何と言われようとお互いがよければそれでいい。

・・・・・・・・・・・・・・

こちらの過去記事も読んでくださいね↓

「幸せを運ぶ花とスピリチュアルカウンセラーMさんから」

・・・・・

いっつも思うのですが、僕は恵まれています。

もっとこうした方がいいとか患者さんが言ってくれる、妻も言ってくれる。

上下の関係ではなく、時々僕も下になるし、上にもなる、横の関係であるときも。

あんまりプライドがないからなのかな・・・・。

そんなこともないか・・・・。

これからも遠慮なく、お説教やいいたいことを言ってくださいね。

痛くなった!悪くなった!傷ついた!やめてください!辛いです!寒いです!と負の感情も共有したいです。

僕は変な所に気の利く人間ですから、正直にいってもらえることが一番の宝だと思っています。

本当の信頼関係はそこからうまれると思います。

これからもよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
LINE@で予約ができます。
ブログの更新情報も送ります。
良かったら登録してくださいね。

友だち追加

Comments are closed.

カテゴリー

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
▲このページのトップへ
かのうせいカイロプラクティック ご予約フォームはこちら 0463-71-5629 Map
かのうせいカイロプラクティック