心と体のセラピーが受けられる秦野市の整体院 【かのうせいカイロプラクティッ ク】

かのうせいカイロプラクティック
0463-71-5629 Map

症状よりもそれを起こす原因に私の意識を移して頂いた

問診から施術までとても丁寧で分かりやすくご説明頂いて大変満足しております。
今までお世話になったどの鍼灸院や整体院とも、症状に対する見方とアプローチの仕方が違うと感じました。
症状よりもそれを起こす原因に私の意識を移して頂いたように思います。
症状も楽になって本当に感謝しております。

→口コミはこちらから(PCサイト)

http://www.ekiten.jp/shop_405840/review/k_2189314/

→口コミはこちらから(モバイル)

http://m.ekiten.jp/shop_405840/#kuchikomi

→口コミはこちらから(スマートフォン)

http://s.ekiten.jp/shop_405840/review/k_2189314/

 

《齊藤院長から一言》

エキテン口コミ投稿ありがとうございます。
いろんなお声があって私自身にも気づきがあって有り難いです。

可動域検査をすると、患者さんの意識になかった左上腕、左半身に動きの制限がおこっていました。
トレーシングペインセラピーを受けている患者さんはご存知かと思いますが、症状を起こしているのも起こされているのも自分自身の中で起きています。
ですから、患者さん自身に内なる対話がはじまれば私自身は患者さんに関心をよせて自分自身の持つ価値観を忘れていきます。
そうすることで、内なる対話が勝手に繰り広げられていきます。

例えば、人間関係にストレスをいだいていれば特定の人物が浮かび上がります。
その人物は、実は自分自身が勝手につくりだしている相手像となります。
要は、本当の相手ではなくあなた自身が感じとった相手像。
もっと簡単にいうと、自分の想像で作り出した架空の相手になります。
これが内的なストレス要因となり、症状を引き起こします。
(これがすべてではありません)

外的(物理的な外傷)なのか内的(心理的)なのかを簡単に区別する方法があります。
押圧すると反発するような筋肉の抵抗(緊張)がおきます。
揉み返しがおこる人や、最小限の刺激でも施術後に具合が悪くなる人は、心理的要因がほとんどです。
筋肉に触れるとパンパンしています。
こうゆう場合は、もととなる筋硬結を見つけてアプローチすればとれないこはないのですが、心理的なアプローチではもっと深い気づきまで起こります。
自分自身で治したんだという実感もあることに加え、自分自身という人間を理解することにもなります。
ちなみにどの施術でも好みや時と場合なのでいい、悪いはないですよ。
私たちの身体って本当に不思議ですね。

 

Comments are closed.

カテゴリー

アーカイブ

▲このページのトップへ
かのうせいカイロプラクティック ご予約フォームはこちら 0463-71-5629 Map
かのうせいカイロプラクティック